朝キャバや昼キャバは、実はメリットが盛りだくさん!
意外と知らない、朝キャバ・昼キャバのメリットを紹介します。

朝キャバ・昼キャバは生活リズムが崩れないのがメリット

朝キャバ・昼キャバの最大のメリットは、生活リズムが崩れないということ。
夜キャバの仕事は深夜まで働くので、どうしても昼夜逆転しがちです。

でも、朝・昼キャバなら、一般の昼職と同じように、朝起きて昼間働き、夜はしっかり睡眠がとれるので、健康的な生活が送れます!
夜キャバは生活リズムが狂うので、無理すると体調も崩しやすくなってしまいます…。

無理せず元気に働きたいなら、生活リズムをキープできる朝キャバや昼キャバは絶対おすすめです。

また、夜キャバは昼間働いている方が仕事帰りにお客様としてやってくることが多いです。
そのため、夜の生活リズムで働いていると、知り合いと偶然お店で会ってしまった!
ということも意外とあるんです。

昼の生活リズムで働いていると、知り合いと会うことが少ないので、身バレを避けられますよ。

 

普通のアルバイトよりも時給が高いのがメリット

昼間働いて稼ごうとしても、やっぱり時給はそれなりだからあまり稼げない…。
それって仕方ないことだと諦めていませんか?
働く時間は普通のアルバイトと同じなのに、朝キャバや昼キャバは時給がとっても高いです。

同じ昼の時間帯に働くなら、やっぱり時給が高い方がいいですよね。
普通のアルバイトをするより、朝キャバや昼キャバで働く方が絶対に稼げます!

地域によって時給の高さは異なりますが、人気店の中には夜キャバとほとんど変わらない時給のお店もあるんです。

昼の時間に働きたいけど、時給はしっかり稼ぎたいという人にとって、朝・昼キャバは稼ぎやすい職場です。

 

営業時間が速いので、子供がいる主婦なども働きやすいというメリットあり!

昼間の仕事を選ぶ人の多くが、夜は様々な事情があって働けないという人です。
特に、子供がいる主婦にとっては、夜の仕事は難しいですよね。

朝キャバ・昼キャバなら、子供がいない間に短時間で働けるので、主婦の方にもおすすめです。
お店によっては、週1勤務、1時間からの超短時間でもOK!
普通の昼間のアルバイトでは、なかなかこんな好条件の職場はありません。

子供を預けて朝早くからしっかり稼ぐ主婦やシングルマザーも、朝・昼キャバでたくさん活躍しています。

また、夜キャバと通し営業をやっているお店なら、託児所を完備していることも多いので、子供がいても働きやすいです。

 

朝キャバ・昼キャバは夜のキャバクラよりもノルマが少ない傾向にある

キャバクラの仕事というと、ノルマが厳しいイメージがありますよね。
でも、朝キャバや昼キャバはノルマが少ないお店が多いんです!

中には、遅刻や当欠でも罰金ゼロ、ノルマも一切なしというお店もあります。
急な予定で出勤できなくなったり、営業する時間がなくても、ノルマやペナルティがゆるいお店なら安心して働けますよね。

ノルマが少ないからといって稼げないわけではなく、頑張れば頑張っただけお給料につながるのがキャバクラの良いところです。
自分のペースを守って働きたい人には、ノルマの少ない朝キャバや昼キャバが向いています。