キャバクラの仕事は、お店に所属して働くだけじゃなく、派遣という働き方があります。
キャバクラの派遣は一般の派遣社員と同じように、派遣会社に登録して働きます。
朝キャバや昼キャバは、実は派遣で働く方がメリットが多いんです!

 

朝キャバ・昼キャバは派遣で働くほうが高時給で働きやすい

朝キャバ・昼キャバは、夜キャバに比べると時給が低いのがデメリットです。
中には、夜キャバの半分以下の時給しか出ない店もあります。

こちらの元ナンバーワンキャストのブログにも書いてありますが、派遣で働くとお店のヘルプ扱いになり、高時給が保障されるんです!
普通、朝キャバ・昼キャバのお店で出る時給は1500円から2000円が一般的ですが、派遣のヘルプなら時給2000円台は当たり前、中には3000円台の仕事もあります。

そのため、朝キャバや昼キャバで働くなら、絶対に派遣の方が高時給で働けます。
派遣といっても、希望した分だけ好きなだけ働けるので、派遣の仕事だけでたくさん稼いでいる人もたくさんいますよ。

 

普通のお店と違って、派遣だと売上ノルマを気にせず働ける

普通のキャバクラは、売上げノルマが付き物です。
最近ではノルマのない店も増えてきましたが、キャバクラにはやっぱりノルマがある店がまだまだ多く、多くのキャバ嬢の悩みの種です。

でも、派遣のキャバ嬢はヘルプなので、お店の売り上げを気にする必要がありません。
だからノルマを気にする必要もなし!
自分のペースで好きに働けるので、ストレスもありません。

キャバクラ派遣は、忙しいお店にヘルプとして入るので、同じお店で長く働くことは滅多にありません。
そのため、ノルマを達成する営業も必要なく、マイペースに高時給を稼ぐことができるんです。

 

朝キャバ・昼キャバは派遣だと出勤日数を自由に選んで働ける

キャバクラの求人を見ると、出勤シフトは短時間、週1日でもOK!
なんていう募集がよくあります。

でも、実際に働き始めると、やっぱり出勤できる時間が長く、勤務日数も多いキャバ嬢の方が優遇されることがほとんどです。

また、多くのキャバクラは、希望シフトを1週間から1ヶ月前に提出するところが多く、急な予定の変更があると困ります。
キャバクラならシフトが自由だと思ったら、意外と出勤の縛りが厳しかったというのはよくある話です。

派遣のキャバ嬢なら、1日短時間でも働くことができるので、気軽にキャバクラで働きたいという人にはぴったりです。
自分の好きな出勤日数や時間を、その都度自由に選んで働けます。

プライベートで忙しい人や、学生、ダブルワークの人など、予定があっても働きやすいのが派遣のメリットです。
もちろん、働きたいければ毎日勤務を入れることも可能ですよ。