夜キャバと朝キャバ、昼キャバの違い教えます!どんな人が働いてるの?

夜キャバとの違い① 朝キャバは遅くとも昼過ぎには仕事が終わる

朝キャバは、文字通り朝から営業しているキャバクラのことです。
営業時間は日の出からお昼頃までで、遅くとも昼過ぎには仕事が終わります。

朝キャバの客層は、主に同業者が多いのが特徴です。
キャバクラの店長やボーイ、ホストなどが仕事終わりに寄る感じですね。

朝キャバは早朝から営業が始まるため、早起きしなくてはいけないという点はありますが、昼過ぎに仕事が終わるので、一日の時間を有効に使えます。

また、早朝出勤なので迎えがあるお店もあります。
そのため、始発が動いていなくても心配ありません。

主婦や学生でも空いた時間に無理なく働けるので、朝キャバは非常に働きやすい職場です。
夜キャバと同じ店舗で営業していることも多く、職場によっては託児所付きのお店もありますよ。

 

夜キャバとの違い① 昼キャバは遅くとも夕方過ぎには仕事が終わる

昼キャバは、お昼頃から営業しているキャバクラのこと。
客層は朝キャバと同じく同業者が多く、営業時間は、朝キャバが終わる昼過ぎから、18時頃までが一般的です。

遅くとも夕方過ぎには仕事が終わるので、門限がある学生や、夜は家庭があって働けないという主婦でも働きやすいです!

昼キャバは朝キャバから連続して営業するというケースも多く、朝から昼まで通しで働くキャバ嬢もたくさんいます。

一般の昼職に比べると時給が高いので、学生や主婦のアルバイトがわりに働く人も多い印象です。
夜キャバに比べてノルマもほとんどないため、のんびり働けますよ。

 

夜キャバとの違い② 朝キャバ・昼キャバは本気でキャバ嬢をやりたい人には向いていない

キャバ嬢は稼げる仕事というイメージがありますが、それは夜キャバに限った話です。
朝・昼キャバは、「本気でキャバ嬢として稼ぎたい」と考えている人にはあまり向いていません。

まず朝・昼キャバは、夜キャバに比べてお金を落とすお客様が少ないため、時給自体が夜キャバより低いです。
指名料やドリンクバックは夜キャバと同等のところが多いですが、比べるとどうしても稼げる額は下がってしまいます。

日中の時間帯しか働けないなら仕方ありませんが、「本気でキャバ嬢をやってNo.1を目指して稼ぎたい!」という人は、やっぱり夜キャバで働く方がいいでしょう。

夜キャバではお金を落とすお客様が多いので、やる気と努力次第でいくらでも上を目指せます。
反対に、朝・昼キャバは、自分の生活のペースを守って働きたいという人には向いています。

自分がどういう働き方をしたいかを考えて、自分に合った職場を見つけましょう!

 

 

どんな人が朝キャバ・昼キャバで働いているの?

朝キャバや昼キャバで働くキャバ嬢には、意外にも主婦が多いです。
求人を見ると「主婦歓迎」というお店も多く、主婦にとってとても働きやすい職場なんです!

朝キャバや昼キャバなら、子供が幼稚園や学校に行っている間に無理なく働けます。
しかも、昼の一般職より時給がいいので、主婦にとって朝・昼キャバは人気の職場なんですね。

夜キャバの場合、出勤するのに夜遅くに出かける姿をご近所の人に見られたら妙な評判が経ってしまう…
なんてことも。

でも、朝キャバや昼キャバなら、普通のパートと変わらない時間に出勤するので、人目も気になりません。

キャバ嬢として働くのを知られたくない主婦にとっては、朝キャバや昼キャバは、高時給で働けて人にもバレずらい職場なので助かります。

 

お金が稼ぎづらいシングルマザーも多く働いている

シングルマザーは、お金が稼ぎづらいのが悩みですよね。
でも、朝キャバ・昼キャバはシングルマザーの人もたくさん働いています!
シングルマザーが選ぶ職場の中でも、朝キャバや昼キャバは働きやすいと評判です。

普通の昼職と同じように、子供を預けている間に高時給が稼げるので、シングルマザーの大きな助けになります。

また、お店によっては託児所完備の職もあり、安心して子供を預けて働ける点も人気の一因です。
シングルマザーにとって、子供をどうするかは大きな問題です。

夜キャバの場合、どうしても夜に子供を預けるのは難しいし、託児所もお金がかかります。
朝・昼キャバなら、夜に比べて子供を預けるハードルが下がるので、シングルマザーにとってはとても助かるんです。

 

学校へ行く前の学生が多く働いている

朝キャバや昼キャバは、学生さんにも人気の職場です。
キャバクラは給料がいいので、空いた時間を利用して効率よく稼げます。

学校へ行く前や、学校が終わった後の時間に朝キャバ・昼キャバのバイトをしている学生さんはとっても多いです。

奨学金の返済や留学費用は高額なので、一般のアルバイトをするより高時給で働ける、キャバクラを選ぶ学生さんも増えています。

しかも、遅くても夕方には仕事が終わるので、実家暮らしで門限などがある学生さんでも、親バレせずに稼げます。

また、夜キャバで働いていると、お客さんとして知り合いと会ってしまうというケースが意外と多いもの。
朝キャバや昼キャバなら、知り合いと会ってしまう可能性も低いです。

 

まとめ:朝キャバ・昼キャバは夜に働きに出れない人が多く働いている

朝キャバ・昼キャバは、夜に働きに出れない人の強い味方です!
周りにバレず、自分の時間を活かしてお金を稼ぐことができます。

子供がいても、日中なら預けやすいし、学生さんにとっても、勉強と仕事を両立させられます。
もちろん、時給も普通の昼職に比べれば圧倒的に高いので、少ない時間でしっかり稼げますよ。

また、夜キャバに比べて身バレの可能性も低いから、キャバクラで働いているのを知られたくない人も安心です。
朝キャバや昼キャバは、忙しい主婦やシングルマザー、学生さんに特におすすめしたい仕事です!

 

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!